整体院 創健美館 blog


施術の感想 

創健美館からの健康アドバイス


TEL: 072-694-2904 公式ページはこちら
低体温
施術をしながら お話を聞いていると体温の低い人が非常に多いことに気付きます。
体温が低いから 身体のあちこちに不調を感じて 整体にやって来る。
しかし それに気付いている人は殆んど居ません。
体温が低い事に危機感を持っている人は 殆んど居ないのです。
むしろ自慢げに「私 体温が低いんですぅ〜。」って言う人が殆んどです。

アレルギー体質、冷え性、湿疹、内臓が弱い、不妊症、関節痛、ガン家系
実は こういった条件があてはまる人は、必ずと言っていいほど
朝一番の体温が 36.0℃未満なんです。

朝一の体温を36.0℃以上にすることができれば
以上の症状は 改善することができます。 
癌(がん)にもなりにくい身体に変わってきます。

さっそく 朝一の体温を真剣に計ってみて下さい。

35.0℃ → がん細胞が、最も増殖しやすい

35.5℃ → 自律神経失調症、アレルギー体質、毒素を外に出せない

36.0℃ → 内臓がやっと動き出す

36.5℃ → 免疫力が高い

朝一の体温を見るだけで 自分の体質がわかります。

体温の低い人は 内臓温度が低いため 内臓の機能が低下し せっかく高いサプリメントを飲んでも なかなか吸収されません。

その前に 体温を上げることができれば カラダは栄養をしっかり吸収することができ 無駄なお金も使わずにすみます。

さらに 体温が高いと 「基礎代謝」 が上がってきます。
「基礎代謝」 とは 安静にしていても生きるために最低限消費されるカロリー代謝のことです。

だから 体温を上げると 老廃物を外に出しやすく 楽にヤセて 病気の予防をすることができるんです。

凄いんです。

「私 体温が低いんですぅ〜」 と自慢げに言ってる人

「私は 毒素をためやすくぅ〜 脂肪も付きやすく むくみがひどくてぇ〜
 内蔵がうまく機能してなくてぇ〜 癌になりやすいんです〜。」

って言ってるのと同じですから もっと危機感を持って対処したほうがいいと思います。

肌荒れ、肌のくすみ、下半身太り、関節痛、ガングリオン もカラダの冷えが影響しています。

次回は体温を上げる具体的な方法をいくつか紹介します。


   創健美館
| 低体温 | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ