整体院 創健美館 blog


施術の感想 

創健美館からの健康アドバイス


TEL: 072-694-2904 公式ページはこちら
<< no title | main | 基礎代謝を上げる >>
クーラー病対策
人には もともと環境適応能力というものが備わっていますが クーラーという人工的な環境の変化によって その適応能力に変調が起こり 体温を調整する自律神経が気温の変化に対応しきれず
カラダの冷え 頭痛 微熱 腹痛 倦怠感 神経痛 生理痛
などの症状を引き起こします。

特に 長時間クーラーのかかった部屋にいたり 涼しい室内と暑い屋外とを行き来していると クーラー病にかかりやすくなります。

対策として一般的なのは
・外気温との温度差を5℃以内に設定する。
・クーラーのあるところに入れば1枚羽織る
・温かい飲み物を飲むようにする
・シャワーだけでなく半身浴で内側から温める
・寝るときは、クーラーをつけっぱなしにしない

ですが

クーラー病で悩む人は 自分で温度設定できない環境で仕事を強いられてる人が殆んどですから 自ら防衛策をとるしかありません。

直接クーラーの風にあたるのは絶対さける。

肩を出さない ひじまで隠せば(七分袖)かなり違います。 靴下を履く。

温かい物を飲む コーヒーは Hot でもカラダが冷えます。
おすすめは生姜紅茶 生姜紅茶ならアイスティーも可。

半身浴をする
  
温冷シャワーをする
(お湯と冷水を交互に 最初は足元から できれば全身⇒ 皮膚と血管年齢が若返り 温度差に反応しやすくなる。自律神経が整う)

寝るときにはクーラーを切る。

なんとかカラダを冷やさないように努力するしかないですね
あとはお腹(内臓)をしっかり温める。
寝るときは パジャマのシャツをパンツに突っ込んで寝ましょうね!!


   創健美館
| クーラー病対策 | 17:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
クーラーはだいたい何度ぐらいならましでしょうか?料理にふんだんに生姜や一味唐辛子を使うのも効果ありますかね??
| 相葉ちゃん | 2007/06/29 12:08 AM |

設定温度は27℃〜28℃が環境配慮の点からも理想ですね。

生姜をふんだんに使うのは効果があります。

が、唐辛子は 陰性食品です。香辛料は基本的に 『陰』と覚えておきましょう。

和食を心がけると良いと思います。
 塩、醤油、味噌、などは 陽性食品です。
キュウリを塩でもんだり、トマトやスイカに塩をかけるのも陰を中和してカラダを冷やしすぎない昔からの知恵です。
豆腐や そうめん に 生姜とねぎ をきざんで入れるのも同じことです。
| 院長 | 2007/06/29 12:53 PM |










http://blog.seitai39.com/trackback/586000
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ