整体院 創健美館 blog


施術の感想 

創健美館からの健康アドバイス


TEL: 072-694-2904 公式ページはこちら
<< 整体屋のダイエット | main | 出産後の「床上げ」 >>
no title
「整体屋のダイエット」読みました。
私はどう頑張っても仰向きに寝ることができません…朝起きたら必ずと言っていいほど「うつ伏せ」もしくは「横向き」で寝ています。上向いて大の字で寝てみたいのですが、仰向きになると腰の辺りが浮いてしまいます(手が入るほど)
どうしたら仰向きで寝られるようになるでしょうか…?朝まで大の字で寝てみたい!!
| お客様の投稿 | 14:04 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
仰向きに寝て腰が浮いてしまう『反り腰』の人は仰向きだと腰の緊張が解けず 長時間仰向きで寝ることが困難ですね。
原因は「腹筋」の衰えと「腸腰筋」の硬縮が考えられます。
股関節と骨盤(仙腸関節)の調整
腰周りと腸腰筋のストレッチが有効です。

☆腸腰筋のストレッチ
・片足を前に出し前後に開きます。
・前足の膝を曲げて両手をその膝の上につきます。
・後ろ足を伸ばして膝を地面につけます。

膝の下にクッションを入れ少し膝を曲げて寝ると腰がゆるみ、腰の反りがましになります。
少しずつでも仰向きで寝れるようトライしてみて下さい。
| 院長 | 2007/09/22 5:36 PM |










http://blog.seitai39.com/trackback/664744
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ